【謹賀新年】きゃらめるぷりん 7杯目

うーん…、食い込みすぎかも、な作品。

【謹賀新年】きゃらめるぷりん 7杯目
【謹賀新年】きゃらめるぷりん 7杯目

この週末、いくつかの注目作品がリリースされましたが、その中から一気に6作品ほど購入。その中から、きゃらめるぷりんさんの新作をレビューです。

今回のモデルさんは、動画紹介にもあるように、前作クリプレのモデルさんとは趣向が異なる、大人しめな印象の清楚系の女の子です。(管理人キャプ画:配慮が足りない点がありましたらお手数ですがお伝えください。)

様々なシーンで撮影が行われていますが、最初の逆さは駅のホーム。

可愛いスカートの中身は…。

こんな黒髪清楚風な子には、とてもお似合いの薄ピンクのパンティです。

続いては車内にて。

そして、エスカレーター。きゃらめるぷりんさんの作品の特徴は、ガッツリな接写ですが、ここまではまだ大人しめな逆さですが、このあとから、接写映像の時間帯となります。

本に囲まれた環境にて、いつものきゃらめるぷりんさんの作風が炸裂します。なお、ここで全身(顔あり)の映像が入るのはとてもありがたいです。

おやおや…、駅のホームのシーンでは食い込んでいなかった左側のクイコミが進行していますね…。

薄ピンクがクイコミすぎて、生尻が露わになってしまっています。

本を手に取るためか、中腰になる瞬間に合わせて、いつものきゃらめるぷりんさんの接写が炸裂します。

パンチラというより、生尻鑑賞モードです(汗)。ただ、可愛い子の生尻も良いのですが、管理人は、お尻にピッタリフィットしたパンティが好きなもので、嗜好からはややズレてしまいます。

そして、最後のシーンは、外でのフロント撮り。状況は動画説明にもありますが、フロント全開を拝むことができます。

薄いピンクのパンティ、なかなか上品で大人なフロント柄でした。

丁寧な刺繍で模様が施された薄ピンク

よく見ると、大事な部分にはじんわりと広がった薄いシミがあるようにも見えます。気のせいかもしれませんが…。

清潔感がある子なので、尚更凝視してします。また、この刺繍柄は、パンティコレクションに入れておきたい逸品です。下着メーカーさん、グッジョブです(笑)

個人的ヌケる度は、☆4.4。個人的には、前作クリプレがツボだったので、それに比べるとやや落ちます。また、Pがここまで食い込んでいない方が、管理人的には実用性が高まったかもしれません(汗)。

詳しくは、Pcolleへ。

ま、ま、この辺は趣味嗜好の問題ですが…。

みみっくさんの新作は、リアリティと鬼畜感溢れる秀作

【顔出しJK2】真っ白なおぱんつ。超絶前かがみ【声かけ】
【顔出しJK2】真っ白なおぱんつ。超絶前かがみ【声かけ】

他のレビュアーさんたちも絶賛しているように、みみっくさんの新作は、かなり生々しく&リアリティ溢れる&鬼畜感すら漂う逸品に仕上がっています。クイコミならば、このくらいまでが好きです。

生々しい白Pをかなり粘着的に捉え続け、狙ったチャンスは逃しません。

可愛いお尻です。こんなハプニング性もあり、極め付きは、ラストにまさかの声掛けによるフロント撮りまで。

構成的にも撮れ高的にも、非常に完成度の高い作品です。あどけない印象を受けるモデルさんでしたが、なかなか色っぽいパンティをお召しでヌケます。

唯一、制服スカートの上が、Tシャツだったのが想定外でしたが、醸し出されるリアリティとナマ感は一見の価値ありな秀作です。

詳しくはPcolleへ。

(PR)アダルト充実の月額動画サイトを無料で楽しむ方法。

U-NEXTではAV作品や素人系で人気のMGS動画の一部を31日間無料で見ることができます。管理人も活用しています。
東京熱

4件のコメント

  • ジープ

    こんにちは こちらの作者さん他のレビューでヤの疑い掛けられてましたが管理人様的にはどうですか?

    • jkp69

      ジープさん
      コメントをありがとうございます。
      ノンフィクションなのか、非常によく作られたフィクションなのか、見る人の評価や想像力にも左右されるでしょう。本作はそれらを断定するに足りる根拠は見つかっていませんが、ガチ風な作品レビューの際には「リアリティ」という言葉がついつい出て来てしまいます(汗)

  • セプテンバー

    ぷり●さん≦み●っくさんですかネ。当方は夏服大好きなので(笑)
    Tシャツやポロシャツでも可です。「ヤ」に非ずと信じたい!
    R●USEIさんも新作が..どうやって撮ってるんだか!

    • jkp69

      セプテンバーさん

      >ぷり●さん≦み●っくさんですかネ。

      今作の比較評価はそうですね。そして、リアリティも感じられます。

コメントを残す